投資信託、そして積立NISAの大本命 楽天・全米株式インデックスファンドを購入しました。




投資信託、そして積立NISAの大本命 楽天・全米株式インデックスファンドを購入しました。

投資ブログ等で話題になっている、楽天・全米株式インデックスファンドを楽天証券から購入しました。

前回の記事で同ファンドを毎月4万円づつ積立設定しましたが、今まで保有していた投資信託を売却して、その資金で楽天・全米株式インデックスファンドを購入しています。

投資先や成長期待度、VTIの純資産総額や流動性、信託報酬の低さ等を考慮すると、現時点では唯一無二の最強のインデックスファンドだと思います。投資信託の大本命と言っても過言ではないでしょう。

投資信託や国内ETFに、いい変化をもたらす追い風になるのではないかと期待しています。

楽天・全米株式インデックスファンドを314728円分買いました。

福夢
まずは、とっ散らかってる投資信託を売却して整理しました。
未来 キャバ嬢
売却後、どれくらい購入したんですか?
福夢
証券会社に入金してある待機資金と合わせて314728円分購入したよ。

福夢
これから毎月4万円づつ積立して、5年・10年後にどうなっているのか楽しみです。
未来 キャバ嬢
こちらのファンドを購入した代わりに、米国ETFのVTIは買わないんですよね?
福夢
いや、あくまで積立投信のなかで最善の選択肢として、購入+積立を行うつもりだよ。今後、米国ETFのVTIは個別に投資していこうと思っているよ。
未来 キャバ嬢
楽天・全米株式インデックスファンドの他にオススメのファンドはありますか?
福夢
現時点では、楽天・全米株式インデックスファンドが信託報酬が0.1696%とコスト的に最も優れているけど、ニッセイ外国株式インデックスファンド・たわらノーロード先進国株式・iFree S&P500インデックス・eMAXIS Slim 先進国株式インデックスといったもともと信託報酬の低かった投資信託も同調して信託報酬が下がってくれば、面白くなってくるんじゃないかな。
未来 キャバ嬢
アメリカ株式に投資する商品で、投資信託と国内ETFそして米国ETFではどれが優れているのですか?
福夢
現時点では為替手数料や購入手数料を差し引いても米国ETFが優れているのかな。

ただ、米国ETFと国内ETFは配当金にアメリカと日本で二重課税される問題があるんだよね。

積立投信は毎月自動的に銀行口座から投資してくれるし、配当金は自動的に再投資してくれるので手間がかからないので楽チンです。毎回かかる配当金に対しての約20%の所得税も売却時まで先延ばしできるメリットがあります。

今後は各商品が競合して信託手数料等がどんどん安くなれば、僕たち個人投資家も選択肢も増えるし期待してるよ。

福造 福夢の父
最近、国内ETFが元気がないようじゃのぅ

ブラックロック社は、iシェアーズシリーズを10本上場廃止するようだし。

福夢
それは残念だけど、今後いい商品が上場されることを願っているよ。
未来 キャバ嬢
福夢さん。
福夢
どうしたの?
未来 キャバ嬢
ごめんなさい。

なんでもないです・・・









投資初心者さんや配当金目的の投資情報なら
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

福夢

正直、資産運用にあまり詳しくありません。どシロウトの投資家が勉強をしながら自分なりの投資スタイルを築いていくブログです。たとえ失敗を繰り返したとしても、その都度何かを勉強し身に付けられればいいじゃないですか。願いが叶うその日が来るまでモチベーションを保つために達成状況をアップしています。 ふぅ〜、Xデーはいつになるやら…